Seed: SF Break of Time Blowing Wind of Time in SF Series (Japanese Edition)


近未来にアメリカから風雨干ばつに強い耐性種の穀物の種が導入される。異常気象に悩む日本および世界は、それを導入する。それはハブリッド種で一世代しか使用出来ない。その事で、毎年、アメリカから種を輸入しなければならなくなり、それがアメリカが世界戦略と懸念された。だが、実はそれは蛍光を発する宇宙人がもたらしたもので、彼らの世界戦略の一環だった。だが、それに一介のバイオの研究者とその仲間たちが勇敢に立ち向かってゆく。